森田歯科医院

審美歯科

審美歯科について

今「審美」や「インプラント」という言葉が一人歩きしています。オールセラミックを使えば審美補綴といえるのでしょうか。インプラントを埋入すればすべては解決するでしょうか。

オールセラミックやインプラントは治療の手段の一つで目的ではありません。歯科治療の基本コンセプトはここ何十年も変わっていません。大切なことは「充分な診査」「的確な診断と治療計画」「機能と審美を回復し、獲得した健康を長期間維持すること」。「炎症の抑制」や「噛み合わせの安定」があってのことです。


治療例

ラミネートベニア・セラミッククラウン

ラミネートベニア法は、歯を白くしたい、歯の形・大きさ・歯並びを変えたい、あるいは歯のすき間を改善したい場合に応用される治療方法です。歯の表面をセラミック素材による付け歯(セラミックでつくった薄いシェル、付け爪のようなもの)を貼り付けることによってカバーするので、歯と歯のすき間を改善したり、歯の形を全体的に整えるのに最適です。


審美歯科
▲【治療前】
理想的には矯正治療後の噛み合わせの再構成が必要ですが、患者さんが短期の審美回復を希望したため、ラミネートベニアとオールセラミッククラウンにて審美修復を行いました。

審美歯科
▲金属を使わないオールセラミック

審美歯科
▲【治療後】
上顎は1本抜歯し、左側はオーバーラッピングにて審美回復を行います。


オールセラミックは生体親和性が高く、金属を使用していないため、歯肉の黒ずみも生じません。
このオールセラミックを使用した治療の一番大きな特徴は、体にやさしいセラミックのみを使用するので、金属アレルギーの患者さんにも安心してお使いいただけるということです。


審美歯科
▲【治療前】
前歯4本の変色が気になるケース。

審美歯科
▲【治療後】
オールセラミッククラウン4本装着:歯の神経を残し、全く金属を使用しないので天然歯と調和しやすく、歯肉にも金属イオンによる黒ずみがでないのが利点です。

審美歯科
▲【治療後4年経過】
上の前4本以外は天然歯。
歯肉の退縮もなく審美性を維持しています。


料金について
■ホワイトニング 1本: 5,000円
■補綴治療費
オールセラミッククラウン 1本: 120,000円
メタルセラミッククラウン 1本: 100,000円
ハイブリッドクラウン 1本: 60,000円
オールセラミックインレー 1本: 60,000円
ハイブリッドインレー 1本: 30,000円

総合診断、治療計画、治療費などに関しては患者さん一人ひとりに充分現状を説明し、いくつかの違った治療方法を説明した上で患者さんの同意を得て、最終的な治療プランを決定し治療をスタートします。
上記は税抜き金額です。


インプラントを用いた前歯の審美回復

審美歯科
▲【治療前】
側切歯2本が反対咬合のケース。
治療法としては(1)矯正、(2)側切歯を2本抜歯して犬歯から犬歯まで6本ポーセレンで修復、(3)2本の側切歯を抜歯し2本のインプラント修復し天然歯は保存する、となります。
以上の治療方法を提案し相談の上(3)の天然歯を保存し、インプラントを利用する治療法に決定しました。

審美歯科
▲【治療後】
「最小の侵襲」で「より良い審美と機能の回復」がなされました。

審美歯科
▲インプラントの手術は比較的、痛みも腫脹もなくインプラント埋入からほぼ3ヶ月で最終補綴完成可能です。


その他のインプラント治療はこちら


ページのTOPへ


Copyright(C) 2006 大阪市北区 森田歯科医院. All rights reserved.